信頼できるクリニックでエラ削りを行いました

見られたくないエラ、外出時のマスクは必須

見られたくないエラ、外出時のマスクは必須 : 笑顔で迎えてくれた先生のおかげでリラックスできた : 鏡を見た時の自分の姿にビックリ : まずは相談から始めよう

私はエラが張っていることが長年コンプレックスで、なかなか自分に自信が持てませんでした。
外に出る時もマスクをして輪郭を隠さなければという強迫観念に駆られ、まともに生活できない状況が続いていました。
そこでお金を貯めて、思い切ってエラ削りの手術を行うことにしました。
都内にある有名なクリニックを訪ね、先生のカウンセリングを受けました。
先生は実績が豊富なため、私の悩みを真摯に聞いてくださり、手術のメリットやダウンタイムの詳細などを丁寧に教えてくれました。
先生の説明に納得した私は、後日手術を受けることになりました。

エラ削りをしたことで幸せになれました

エラさえなかったらといつも考えていたのですが、ついにエラ削りをすることができたのです。それは彼氏に整形外科で手術をしても良いよと言って貰えたからです。ずっとしたいと言っていたのですが彼氏は私のエラも大好きだと言ってくれていました。できれば変わってほしくないと言ってくれていたのです。そう言ってくれるのは嬉しかったのですが、私はやっぱりこのエラを好きになることが出来なくてどうしてもエラ削りをしたいと言っていました。そしてそんな私も強い気持ちにようやく気が付いてくれたのか突然エラ削りをしても良いよと言ってくれたのです。私は早速整形外科に行ってエラを削ってもらいました。彼氏もますます可愛くなったと言ってくれましたし満足しています。またエラがなくなった事で堂々と髪をアップにすることができるようになりとても楽なのです。今まではエラを隠すために絶対に髪の毛を下していました。でも今はエラがなくなったので髪を全て上に上げたり、耳に掛けたりして過ごすことができるので夏などは本当に涼しくて楽なのです。エラがないだけでこんなにも生活が違うんだと思いましたし、自分でも可愛くなれたと思っています。満足している気持ちしかありません。